編入学試験という変わった試験だそうです

親戚のおじいちゃんは、年齢が62歳。

このおじいちゃん、実は、大学生なんです。

何でも、編入学試験という試験に合格して、大学生になれたのだとか。

普通なら、この年になってから勉強しようとは思わないはずですよね。

でも、おじいちゃんが言うには、

「若いときはお金がなかったから行けなかった」

のだそうです。

本当に自分がやりたいことをやる。

その意欲がすばらしいと思います。

わたしもこのおじいちゃんを見習ってがんばりたいものです☆
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。